面倒な書類を用意しないキャッシング

キャッシングの申し込みや契約に必要となる書類は、当然ながら少ない方が良いです。必要書類が少なければそれだけ準備も簡単になりますので、素早く手続きが出来るようにもなります。

 

ただ、モビットでは借り入れの金額を問わずに、本人確認書類に合わせて所得証明書類も必要となっています。源泉徴収票や指定の給与明細が必要となるため、外出先で申し込みをするとしても、それらの書類が手元に無い場合も多いです。

 

必要書類を少なく、極端に言えば免許証だけでお金が借りたいと考えるなら、プロミスの50万円以内のキャッシングが良いでしょう。プロミスでは50万円以内の契約、または他社との合計で100万円を超えない借り入れであれば、原則として免許証だけで借りられるようになっています。

 

免許証なら交付を受けていれば多くの方が財布に入れているので、外出先や仕事の休憩中など、お金が必要だと感じたらすぐに申し込みをし、そのまますぐに手続きが出来ます。

 

プロミスなら平日14時までのWeb契約完了で最短即日、来店不要の振り込み融資も可能としているため、免許証だけで急ぎでお金が借りたいと考える方でも、安心して素早く必要な分を借りられるのです。

 

ただ、申し込み状況や審査の結果によっては、免許証以外に所得証明書類などが必要となる場合があります。詳しくはプロミスで早く借りたい場合を見ておくと良いので、申し込み前に確認をしておきましょう。